スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★チャレンジしてみよう2★タイルが到着★

こちらの記事は、自己満足な素人施工なので参考程度にして下さいm(_ _)m


★チャレンジしてみよう1★下地の状態★


★チャレンジしてみよう3★タイルを敷いた★

4月5日。

南向きの掃きだし窓の下に敷くタイルが到着しました。

一番安いタイプです。

スーパーテラTRMと言って、無仕上げ。

側面は浅草名物 かみなりおこし みたいな感じです。

割引きいてますがこれで3万円。









奥行き90cm 幅5490cm の下地コンクリに合計54枚のスーパーテラを並べます。

あまり考えずに、2色にしてみました。

玄関の階段が濃い目のグレーなのでグレー2色に。

タイルは30cm×30cm。

9cmのあまりが出ますが、そこはあまり気にするものではありません。
(土の下になるので)



下から

★コンクリ下地(約10cm)これには駐車場のように鉄筋入っていません。

★モルタル(9袋使用)すでに砂とセメントが適量混ざっていて水を入れるだけでOKのものを買いました。

★タイル(54枚)


という具合にのせていきます。


一番最初、

家の基礎に印をつけます。

雨のときに庭側に水が流れるように水勾配を取るので、

水平器を使い、基礎側にタイルの厚さ+水勾配1cm分の所に墨を付けます。

水平器 これは絶対に必要と思います。






墨つぼ(中に墨が入っていて、リール式で糸を出します。印をつけたい所でピンッと糸をはじくと
一気に直線がつくという便利かつ、今後は使わないもの(笑))
実際は、鉛筆などで線を引けばいいんじゃないかな~って素人の私は考えています。





左官こて(タイルの下のモルタルをならすのは大きいのが便利です)








この辺の道具は地味にお金がかかるので、持っている人がいたら出来るだけ借りるほうがイイかも。

うちは夫の友人さんが昔、家の基礎塗りの職人さんだったようで、コテや水平器などを持っていました。

お手伝い(というよりはメイン戦力)だったので全部お借りしました。






モルタルをコネコネします。


こちらの地方ホームセンター『西村JOY』というところの商品だと思います。

モルタルはセメントと砂を混ぜて作るのですが、こちらはすでに混ざっているので

水入れるだけでOK。


↓ レシートなくなっちゃったのではっきりしたお値段不明・・

大体一袋400~500円まで。






こんなので混ぜます。

フネ と言っていたような気がします。

↓ 水を入れて混ぜ混ぜ。この作業は翌日の筋肉痛の種になります。




砂場の砂が雨でぬれたよ!くらいの感じまでしっとりさせます(あいまい・・・)

あまり水を含むと、重いタイルをのせたときに沈むので。



筋肉痛なのでゆっくりアップします(笑)

続く・・・





にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ままたゆ

Author:ままたゆ
家作り☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。