FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★チャンレンジしてみよう3★タイルを敷いた★

★チャレンジしてみよう1★下地の状態★


★チャレンジしてみよう2★タイルが到着★


モルタルをこねった後は、ひたすらタイルを敷いていきます。

ここでモルタルがやわらか過ぎると、水勾配(約1cmの傾斜)がとりにくいので湿った砂くらいで。

主戦力は夫の知人でした!!!助かりました。

基礎塗りをしていた方で一通りの知識はありましたが

実際にタイルを敷いたのは初めてでした。

大きなシャベルを外構屋さんからお借りする話をしていたので

来てくれていた外構屋さんの若い衆に色々と話を聞きながらやってくれました。

ズブの素人の私と夫だけでは、
あーでもないこーでもないとケンカして終わっていたと思います(笑)

モルタルをコテでならし、タイルを敷きます。
水勾配をとるのに、タイルをゴムハンマーで叩いていきます。
(画像にはないですが)
ゴムハンマーの黒い色がつきやすいので、薄い端材の木の上から叩くといいようです。






端材の木でタイルの表面をなでると、飛び出たタイルなどが分かりやすいです。
あと、横から見ると沈んだタイルもわかりやすい。

何気に大活躍な50円の端材くん。







モルタルを止めるものがないのでボロボロと端から出てきます。









そこを小さいコテでならしていきます。
タイルの下に隙間がでないようモルタルを押し込み、コテで余分を削り仕上げます。
パティシエのようです。
道具は専用のでなくても、お好み焼きのコテを100円均一で買って使ってもいいくらいだと思います。
私はお借りした小さい専用のコテでならしました。
ここは最終、ピンコロやレンガのようなものでぐるりと一周囲むので見えなくなります。








スタートは2時ごろでした。

夕方、ここまで出来ましたが・・残ったら次の日にしようと思っていましたが








だんだんスピードアップしていって








出来上がりました!!

写真をとった時間は夜7時。

真っ暗です(笑)この写真撮った後に不幸が・・・






翌日撮った写真がこれです。

遠めに見ると出来ている感あります!!











写真も撮ったし、さあ帰ろう!って時に夫が『鍵閉めたか!?』というので
確認に行ったとき・・・

もう疲労困憊で足が上がっていなかったのか

思い切りつまずき、ヒザとてのひらを強打しました(公;)


まさしく orz こんな感じで転びました。

ヒザの皿が割れたのかと思ったよ・・・。

あまりの痛さにぐあああ!と悶えながら上を向くと、お星様がキレイでした(笑)


今だダメージが残っています。ヒザ真っ青。

(流血がなかったのが不幸中の幸い)


タイルはまだ地道な作業が残っています。

今度はハブラシを使います(笑)

つづくYO!


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ままたゆ

Author:ままたゆ
家作り☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。